よくあるご質問

FAQ

Q 古民家の再生って新築と比べて費用はかかりますか?

改修範囲、コンディションにもよりますが、全面改装を想定すると新築工事よりもかかる場合があります。

Q 土台部分がシロアリに食われていますが再生可能ですか?

可能です。腐った部分を抜き取り新たな材に交換してやればよいので問題ありません。

Q 建物が傾いていますが対応できますか?

対応できます。過去に施工実績もありますが、揚家といって油圧ジャッキで傾きを直し
新たに基礎を補強するなどの方法で解決できます。

Q 住みながらの改修可能ですか?

全面改修の場合は、仮住まいの検討を勧めますが、部分改修であれば充分可能です。

Q 工期は相当かかりますか?

古民家の再生には専門知識と経験、そして高度な技術が必要です。
それらのパフォーマンスを十分発揮するにはそれなりの時間が必要となりますので一般のリフォームと比べ工期はかかります。

Q 地震に対して大丈夫ですか?

残念ながら大丈夫ですとは、言い切れません。
しかしながら今現在、しっかりと立っている建物は、今までの年月において大きな地震を何度となく繰り返し耐え続けてきた建物です。そう簡単には崩壊しません。しかし個々の状況に応じた耐震補強は、考える必要があります。

Q 建築確認は必要ですか?

既存再生の場合は既存建物であり一般的には建築確認は不要です。
ただし、移築再生や増築、大規模改修、用途変更がある場合は必要となります。

Q 坪いくら位かかりますか?

よく聞かれる質問ですが、新築と違い個々の状況が違いすぎるので一概に坪いくらと言う表現はできません。不確定要素が多すぎです。

Q 過去の再生事例物件を見ることは可能ですか?

はい可能です。ただし、外観の見学はいつでも大丈夫ですが内部見学には許可がいります。